あなたはどのタイプ?十干の確認方法と開運法(四柱推命)

ブログ

あなたはどのタイプ?十干の確認方法と開運法(四柱推命)

運命の羅針盤「四柱推命」とは

四柱推命は太古の中国で生まれた「過去、現在、未来」を予見する運命学のひとつです。

「命を推しはかる」意味から「命理学」とも呼ばれている学問で、その的中率の高さから「占いの帝王」と呼ばれ、人生の岐路における判断のより所として現代でも活用されています。

ひとが生まれ持っている宿命(性格・能力・素質など)を理解し、そのひとの努力や経験で変わる後天的な運命までも的確に予測することができます。

わたしはひとが幸福を得るための一つの手がかりとして、「おのれを知る」事がとても重要だと考えています。なぜなら、世の中の大きな運気の流れがあったとしても、個人の宿命との組み合わせによって、その人にとっての善し悪しが変わってくるからです。四柱推命では、生年月日からあなたの宿命を導き出す事ができます。

現在あなたの流れが好調なのかどうか、今まで起きてきた出来事の意味を知り、今後どう動いていけば良いのか、あなたにとっての開運方法は何なのかがわかるのです。

(↑陰陽五行説について詳しくはこちらの記事↑)

「十干」と「十二支」の組み合わせでわかる宿命

四柱推命で宿命を読み解くために用いるのが「十干(じっかん)」「十二支(じゅうにし)」です。

四柱推命では、それぞれの生年月日から四つの柱「年柱・月柱・日柱・時柱」に出てくる十干十二支を用いてあなたの宿命を導き出します。

あなたの生まれた年、月、日、時間のそれぞれが、あなたの過去・現在・未来を形づくる意味を持っているのです。

十干とは、中国の陰陽五行説に基づいて森羅万象を「木」「火」「土」「金」「水」の5つに分類し、・プラス)と・マイナス)に分けたものです。

十干は甲(きのえ)/乙(きのと)/丙(ひのえ)/丁(ひのと)/戊(つちのえ)/己(つちのと)/庚(かのえ)/辛(かのと)/壬(みずのえ)/癸(みずのと)の十種類を指しています。

(画像:陰陽五行と十干)

十二支は毎年の干支(えと)で知られている、子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥のことです。

四柱推命では生まれ年だけではなく、生まれた月、日、時間も十二支で表します。
十二支は方角や季節も表し、それぞれの干支に陰陽五行の性質があります。

(↑十干十二支について詳しくはこちらの記事↑)

十干は「天干(てんかん)」とも言い、人の頭脳(精神面)を象徴ます。
十二支は「地支(ちし)」とも言い、人の肉体を象徴します。


十干と十二支がどのような組み合わせで生まれてきたかによって、それぞれの人の精神や肉体がどのように、かたちづくられているかわかるのです。

宿命を知り、本当の自分を見つける

四柱推命では生れた日(日柱)の干支の持つエネルギーが人生に影響を与えるとしています。生まれた日と書くと「星」になります。あなたがその日を自分で選び、その星の下に生まれてきているので、生年月日というのは個人の人格形成に大きな意味を持っています。

十干十二支の組み合わせは全部で60種類となり、これを六十干支(ろくじゅうかんし)と言います。
それぞれの人のタイプは60種類にわかれます。60種類だと細かすぎるので・・・
ここでは宿命が強く出てくる「天干」10種類をご紹介します。

天干でわかる才能と性格

10種類の天干からあなたの基本的な性格や肉体的な特徴、生まれ持った才能や適正が明確にわかります。つまり「心・技・体」の3つの潜在能力を把握する事ができるのです。

まずは自分がどの様な潜在能力を持っているのかを知り、本当の自分を向き合った上で行動する事が、人生の好機を掴む第一歩となるのです。

<<自分の天干を知る>>

それでは次の手順に従ってまずはあなたの天干が何かを導き出していきましょう。

①鳥海伯翠流 四柱推命簡易鑑定にアクセスして生年月日を入力

こちらのリンクをクリックしてください↓別タブで開きます。

日本占道協会:四柱推命鑑定

リンク先で生年月日(⁺時間)を入力すると②の表が確認できます。

②出てきた表の「日柱」の下にある漢字2文字の左側を確認

下記の10個の漢字のどれかが表示されています。それがあなたの「天干」です。
※例えば私の場合は⑨壬(みずのえ)が天干となります。

①甲(きのえ)②乙(きのと)
③丙(ひのえ)④丁(ひのと)
⑤戊(つちのえ)⑥己(つちのと)
⑦庚(かのえ)⑧辛(かのと)
⑨壬(みずのえ)⑩癸(みずのと)

ちなみに干支の下にある番号は、1~60番まであり、六十干支で何番目の干支なのかを表しています。

天干別あなたの性格と開運法

【甲(きのえ)】

(1甲子、11甲戌、21甲申、31甲午、41甲辰、51甲寅)

甲(きのえ)は自然界で例えると、樹木を表します。
天空に向かい樹木が真っすぐ伸びていくように成長意欲や出世願望がつよい。
プライドが高くて人から命令されたりバカにされる事は大嫌い。書物を大切にするので、人からアドバイスをもらうよりは本やネットで自ら情報収集して知識を深めていく方が得意です。

一度こうだと決めたらテコでも動かない頑固な一面を持っていますが、世のため人のために努力を惜しまずコツコツと歩みを進める事ができます。短期的な成果に期待するよりも、長期的に高い志を持って行動をする方があなたらしく成果を出していけます。

大樹は一見強そうですが、折れると修復が困難なように、一度挫折すると立ち直るのに時間がかかります。直近の勝ち負けを気にせず、1年後、3年後といった先の目標を明確に決めておきましょう。思想や哲学を大切にするため、『自分の哲学』を創り上げていくとブレないメンタルで物事に取り組める様になります。

■開運アドバイス
自分一人で頑張り過ぎてしまうので、困った時は素直に相談したり、誰かに頼んでみること。状況が変化して問題解決の糸口が見つかります。木に囲まれた場所で運気上昇。

■甲(きのえ)の著名人(敬称略)
松岡修造、松本人志、浜田雅功、藤原紀香、ローラ、上沼恵美子、安藤忠雄

【乙(きのと)】

2乙丑、12乙亥、22乙酉、32乙未、42乙巳、52乙卯

乙(きのと)は自然界で例えると草花やツタ、水草を表します。
柔軟性があり人との和を大切にして人に合わせて行動することができます。
草花が群れて咲くように、単独行動は好みません。ロマンチストで思想家。
慎重に物事を考え穏やかに対処ができる。
雨や風、人に踏まれても耐え抜く忍耐力を持ち合わせます。
スマートなスタイルを好み、事を荒立てるような態度を嫌います。
ひとりでは上に伸びることができないので、お手本となる人を見つけて一緒に上に伸びていきましょう。優柔不断になると判断を見誤るタイプなので、『最初にルールを決めておく』ことが大切です。

■開運アドバイス
今の自分に必要ないことにまで手を広げやすいので、こだわりを捨ててみてください。そのこだわりが必要どうかを定期的に判断する習慣を身に付けると悩みが減ります。部屋にお花を飾ると雑念が消えて集中力がアップ。

■乙(きのと)の著名人(敬称略)
本田宗一郎、橋本徹、安達祐実、和田アキ子、孫正義

【丙(ひのえ)】

3丙寅、13丙子、23丙戌、33丙申、43丙午、53丙辰

丙(ひのえ)は自然界で例えると、太陽を表します。
世界が太陽を中心に周っている様に、自分にその気がなくても、気がついたら物事の中心人物となっています。脇役は好まず主役を買って出るタイプ。明るく積極的で、人を惹きつけるカリスマ性を持っています。集中力が高く一度集中すると信じられないほど持続性を発揮しますが、その反面、執着心がないので興味を持っていた事に対してすぐ飽きることも。見栄っ張りで華やかさを求めるので出費は多くなりがちです。節約よりも稼ぐ事に意識を集中すると力を発揮します。損得勘定はあまり得意ではないので意識的に『損益を見える化』しておくと豊かさを積み上げることができます。

■開運アドバイス
孤独が苦手で一人作業はあまり向いていないかも。仲間やアドバイザーとコミュニケーションを取りながら作業できる環境がおすすめです。全てを0か100で判断しがちなので、極端な意見に偏りすぎない様に注意。陽の光を浴びることで運気が上昇します。

■丙(ひのえ)の著名人(敬称略)
池上彰、高島彩、又吉直樹、渡辺謙、志村けん、麻生太郎、上戸彩

【丁(ひのと)】

4丁卯、14丁丑、24丁亥、34丁酉、44丁未、54丁巳

丁(ひのと)は月や灯火を表します。月が太陽の光で輝くように、丁の人が活躍するには影響力を持った人が必要です。温和で誰に対しても親切で丁寧な対応ができるため人に好かれます。それは時間と共に月の見え方が変わるように、人に合わせて自分を変化させることができるから。知識と知恵、正義感があり不正を嫌います。好き嫌いが意外とあり、嫌いな人には冷たく当たります。物事をデータから理論的に分析することが得意なので、それを活かした『理論から導き出されるオリジナルの投資スタイル』を確立していくことで成功を掴むことができます。

■開運アドバイス
じっくり観察して安心してから行動するため初動が遅れやすい。大きな成果を出すためには思い切った勝負に出ることも必要だと意識しておいてください。一緒にいる人の影響を受けやいため、もし自分の調子が悪いと感じる時は、成果を出している人の側にいることで調子が好転します。月の光を意識的に浴びると運気上昇。満月の日は成果に期待。

■丁(ひのと)の著名人(敬称略)
桜井和寿、宇多田ヒカル、北野武、黒柳徹子、星野佳路、徳光和夫

【戊(つちのえ)】

5戊辰、15戊寅、25戊子、35戊戌、45戊申、55戊午

戊(つちのえ)は大きな山を表します。圧倒的な存在感と包容力があり、自然と人が集まる魅力を持っています。粘り強く、簡単に諦めることはないので、最終的には実りを得ることができます。冗談を言われると本気にしやすいので、冗談を聞き流せる余裕を持ちましょう。納得しないとなかなか行動しないので、十分納得できる材料を素早く集めてみてください。俊敏さに欠けるため変化の激しい環境は不向き。『長期的な目線で安定感のある環境』を探してみてください。不動産とも縁があります。

■開運アドバイス
美意識をなくすと人も運も離れてしまいます。油断すると特に太りやすいので、いつも無駄なく美しくを意識した生活を送ることで、自然とチャンスが訪れます。山登りをしたり、山に近い場所に住むことで運気が上昇します。

■戊(つちのえ)の著名人(敬称略)
叶恭子、山下智久、与沢翼、勝間和代、ヒロミ、高梨沙羅

【己(つちのと)】

6己巳、16己卯、26己丑、36己亥、46己酉、56己未

己(つちのと)は自然界で例えると田畑を表します。なにかを育てたいという願望があり、教育分野で才能を発揮します。広く浅く情報収集を行い、庶民的な感性を大切にします。ストレスを溜め込みやすいので、常にハラハラするような環境は不向きです。包容力と愛情を持つ癒し系。後輩思いだけど感情表現が苦手なため、周囲から「おせっかいな人」と勘違いされやすい。他人からの攻撃に人一倍傷つきやすいデリケートな部分があります。外に意識を集中する前にまずは『自分自身に愛情をそそぐくと』を大切にしてください。満たされた状態で行動すれば本領を発揮して成果につながります。

■開運アドバイス
感情的でヒステリックな一面があるため、自分なりのストレス解消方法を早めに見つけておくこと。興味関心が無いモノや人に対してはバッサリ縁を切ってしまう事もありますが、自分からは縁を切らない様にしておくと、後々活きることを忘れずに。

■己(つちのと)の著名人(敬称略)
中田英寿、ベッキー、相田みつを、水卜麻美、福田康夫、秋元康

【庚(かのえ)】

7庚午、17庚辰、27庚寅、37庚子、47庚戌、57庚申

庚(かのえ)は硬い金属や刀を表します。金属やお金に縁があり、経済面での成功を収めやすい。冷静さと強引さを持っているので、感情に流されず理性で物事を判断して進めることができます。頭の切り替えが早く現実主義で、物怖じせず挑戦する勇気を持っています。お金に関わることに関心が強く損得を優先して行動します。『経営者や投資家向き』ですが、信念をもって行動しないと周囲からの批判が大きくなるので注意してください。刀を鍛える時は熱して叩いて伸ばすように、自分に負荷をかけることで独特のセンスが研ぎ澄まされていきます。

■開運アドバイス
攻撃的で他人の言葉に耳を貸さないことが多いので、人の話に耳を傾けて柔軟性を持てるようになると大成功します。頭の回転が早く、先見力もありますが、取り越し苦労も多いので、心配しすぎないこと。

■庚(かのえ)の著名人(敬称略)
大前研一、高田純次、安倍晋三、安室奈美恵、きゃりーぱみゅぱみゅ

【辛(かのと)】

8辛未、18辛巳、28辛卯、38辛丑、48辛亥、58辛酉

辛(かのと)は宝石を表します。清潔感がありキラキラと輝いています。美意識が高く、自分を磨き上げたい願望を持つ、我慢強い努力家です。感情にムラがあり、傷つきやすい一面も。精神世界に興味を持ちやすく、宗教心や哲学を大切にします。お金に縁がありますが買い物などで散財して気づいたら手元に残っていないことが多いかも。自分のルールは守りますが、人からノルマを与えられる事には弱いので『マイペース』を大切にしながら歩みを進めてください。

■開運アドバイス
本人が望んでいなくても試練が多く訪れます。ダイヤモンドは磨かないと光らないと言われる様に、今訪れている試練はあなたの未来を輝かせる為のものなので、負けずに前向き挑む姿勢を忘れずに。上品なアクセサリーを身につける事で金運が上昇します。

■辛(かのと)の著名人(敬称略)
中居正広、草彅剛、前田敦子、吉田沙保里、イチロー、小泉純一郎

【壬(みずのえ)】

9壬申、19壬午、29壬辰、39壬寅、49壬子、59壬戌

壬(みずのえ)は自然界に例えると海や大河を表します。『夢追い人』で、常に時代の流れに乗って活動したいという願望を持ち、変化を敏感に読み取る能力があります。向上心があり努力を惜しまず、戦略的に物事に取り組む事ができます。器が大きく広い視野を持つので、1つにこだわらず臨機応変な対応も得意です。目標がないと、海の上で漂う船の様になってしまい、成長ができなくなります。信念や目標を立てておきましょう。駆け引きが苦手で、理論よりも情に流されてしまう事もあります。1ヶ所に留まるのが苦手なため、様々な案件に手を出してしまう可能性が高いので、1つずつ着実に成果を確認すると良いです。

■開運アドバイス
勝負強さがありますが、短期で衝動的な一面もあるので、負けこんでいる時にムキにならないように注意しましょう。無邪気さと好奇心を大切にする事が開運の鍵です。歴史的名所や流行のお店、海辺に行くことで運気上昇。

■壬(みずのえ)の著名人(敬称略)
ダルビッシュ有、竹中平蔵、長嶋茂雄、福山雅治

【癸(みずのと)】

10癸酉、20癸未、30癸巳、40癸卯、50癸丑、60癸亥

癸(みずのと)は自然界に例えると雨や湧き水を表します。変幻自在で、自己主張を抑え、周囲に気を使うことができます。自分のことは雨のベールのように覆い隠し、本心を最後まで出さないことも多いのでは。慎重に考え抜いた末に行動するので失敗は少ないです。勝つことよりも負けないことにエネルギーを使い、負け試合でも諦めません。一見穏やかですが信念は強く、人は平等であるといった主義のため目上の人とも対等に付き合います。人から必要とされる存在になりたい。よく勉強し学問が好きで知識も豊富ですが、ひねくれたところがあり、他人の意見にはあまり耳を貸しません。

■開運アドバイス
物事を理論的に考える事が得意なので、人の感情面についての知識を得ると更なる開運が望めます。キレイな湧き水がある場所に行ったり、神社の手水で手を清めると精神状態が整い、幸運を掴むための感性が研ぎ澄まされます。

■癸(みずのと)の著名人(敬称略)
堀江貴文、錦織圭、浅田真央、明石家さんま、タモリ、宮崎駿、長澤まさみ

いかがだったでしょうか?
ご自身の天干を意識してお過ごしいただくと、不思議と欲しい成果が増えていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました